トップページ

    このサイトではBMW MINIの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「BMW MINIの買取相場を調べて高く買い取ってくれる買取店に売却したい」と思っているならこのサイトに掲載しているおすすめの車買取店で検索してみてください。

    BMW MINIを高価買取してもらうために外せないのが「複数の車買取店で査定をしてもらう」ということ。
    1つの業者だけとか近くのMINI正規ディーラーで下取りをしてもらおうと思っているなら間違いなく損をするので考え直してください。

    車買取の一括査定なら入力も2~3分で終わるので隙間時間でできます。いくつかの車買取専門店からの査定額を比較することが可能なので、BMW MINI(ミニ)の買取値段の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、知名度抜群のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる無料の一括査定サイト。
    中古車情報ならカーセンサーという人もいるくらい知名度が高いので安心感が違います。

    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な数!最大で50社にBMWミニの買取査定依頼ができます。
    中古車買取の一括査定サイトは申し込むと複数の買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話がないのでおすすめです。

    もちろん、全国対応で使うのはタダ。「少しでも高く売りたいからBMWミニの買取相場を調べたいけど、営業電話は受けたくない…」と感じているならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込んですぐにあなたが乗っているBMWミニの買取査定相場が表示されるだけでなく、個人情報が送信されない為、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという安心して使える一括サービス。
    オークション形式で最大2000社の買取業者が概算価格を入札するので、数年落ちのMINI(ミニ)でも高額買取してくれる車買取業者が見つかります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、申し込み後すぐに複数の買取業者から電話で連絡があるのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックを使えば電話は1本のみなので、電話の対応で大変な思いをすることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。

    BMWミニの実車査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。電話も査定も1回のみで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車買取の一括サイトです。1分もあれば十分に入力が完了しますし、入力が終わったらすぐに中古車相場が提示されるので、「数年落ちのBMWミニの買取相場ってどれくらい?」ということであれば利用をおすすめします。

    依頼申し込み後はいくつかの業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている提携業者だけが登録していますので、強引な営業をされることはありません。

    買取業者から電話がかかってきたらすぐに即決することなく、複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちのBMWミニでも高額買取が実現します。最大で10もの会社がBMWミニの買取査定をしてくれるため、納得できる価格を提示してくれた会社にあなたのBMWミニを売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の買取相場がわかる数少ない車一括査定サービス。提携企業は約200社以上、その中から最大で10社がドイツ車のBMWミニの査定額を提示します。

    いくつもの車買取業者に査定の見積もりを依頼することで実際の査定額の差を比較してみることができるので、いつくかの車買取業者にお願いして長年乗ってきたBMWミニをちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポート体制も充実していますので安心感があっておすすめできます。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように外車専門の中古車の買取業者。外車や輸入車に特化して15年以上の実績があり、年間の輸入車取扱台数は外車のみで1500台。地方にも対応していて出張査定の費用は無料です。

    外車王は外車を専門とした外車買取店なので、ドイツ車のBMWミニであれば大手買取店より高額買取が実現する可能性があります。
    ですから、ドイツ車のBMWミニを売るなら始めにランキング上位の車買取の一括査定サイトを活用して概算査定額を比べてみてください。

    複数の買取専門店に見てもらった後で、一番最後に外車王に査定をお願いするのがおすすめです。買取相場よりも高い買取価格を提示してくれた時にはあなたが大切にしてきたBMWミニを売却しましょう。






    車買取コラム

    色々な中古売買のジャンルにおいて同じ事が言えると思いますが、査定額の相場は日ごと上下が激しいです。

    オープンカーは夏場に相場が上昇するなど、ある種類の車は相場の高低差がつきやすい季節や地域性が大体決まってしまうこともあるのですね。

    しかし、どんな車種でも言えることは、初めて登録した日からの日数が早いほうがその車の価値は上がるということです。

    実際に売却を決定したらちょっとでも早く決めてしまう方が高い査定額で売却できる可能性が高くなるのです。

    原則的に、車査定において必ずしも必要な国家資格などは存在しないのですが、民間の資格で中古自動車査定士というものが存在し、国が推奨している資格になります。

    この資格はJAAI(日本自動車査定協会)によって認定され、小型車、それから大型車に分かれているのです。

    技能および学科試験をクリアして、なおかつ半年以上の実務経験がないと資格を与えられることがありませんから、中古自動車査定士の資格があれば、車の査定の腕前が一定以上であることがお分かりになるでしょう。

    もちろん大部分は良心的ですが、その数は多くないのですが、中には極悪な買取業者もあるのです。

    手法の例を挙げるならば、見積もり申し込みの段階において、「見積もりした後にその車を持ち帰っても良ければ査定額をアップさせることが可能ですよ」などと言われ、車をなるべく早く引き取りできるように強く希望されて、車を引き取ったは良いが料金は支払われずに、連絡先もなくなっているという詐欺の手法が存在します。

    所定の契約手続きをしないで何となくせわしく車を引き取ってしまおうとする業者に遭遇したら詐欺を疑った方が良いですね。

    天気の悪い日(曇天や雨天)の査定では、ボディのキズが見えにくいので高めの査定がつきやすいという噂があります。

    しかしながら、買取業者もそれは承知なので、いつにもましてしっかり見ようと努力もするでしょう。

    自分で洗車する人ならおわかりでしょうが、洗車して磨き上げた車は天気の良い日にはその美しさが際立ちます。

    査定士にしたら天気の差などは微々たるものですし、違いがあるとしても同じくらいのメリット、デメリットを有するので、天候には頓着せず、好きなときに査定してもらうのが一番です。

    乗用車は普通、初度登録の年月をベースに5年落ち、10年落ちなどと呼びます。

    基準になるのは製造された年ではなく、その車が初めて登録された年数ですから要注意です。

    年式の古い車は査定額が落ちるのが普通で、10年目からは元の価格とは比べ物にならないほど安くなってしまいます。

    中古車屋にとっては頑張って売っても僅かな利益しか見込めない商品ですが、買う側から見れば状態の良い10年落ちの車と出会うことができれば、相当安く買えるということです。

    買取業者が車の代金を振り込んでくるのは、売却の契約を締結してから一週間ほどあとになります。

    もし査定金額に満足してその場で契約を決めた場合でも、ひとつでも書類や印鑑などが欠けていたら正式な契約という扱いにはなりません。

    なるべく早く売却代金を得たいのでしたら、査定の前に、車を売ると決心した時点で必要書類を集めておくと良いでしょう。

    それと、普通乗用車は軽自動車とは必要書類が違い、実印も必要ですから注意してください。

    また、住所や姓などの個人情報が変わっている人も別途書類が必要になります。

    車の所有者にかかってくる自動車税は、年に一回請求が来て、毎年4月1日の時点での車のオーナーにその請求がかかるようになっています。

    でも、車を売却する際には、残っている月数分の税金額が査定に加算されるようになっているので、必要以上に税金を払ってしまう心配はないのです。

    ただ、自動車重量税については同様ではなく、廃車にするケースを除いては還付されると言うことはないのです。

    還付制度はないとは言え、支払った税金の期間が残っている場合には上乗せして見積もってくれる場合もなきにしもあらずです。

    査定スタッフと交渉するとお得に売却できる可能性がアップします。

    自分が所有している車を買い取ってもらって、直後に売却金を受け取りたい場合には、売却金を即金対応してくれる業者を探しましょう。

    大々的に即金対応可能と明言していないところでも、即金でお願いしますと言えば対応してくれる業者もあります。

    でも即金で対応してもらうと言うことは、査定額が少々低めに提示されても致し方ないかもしれませんね。

    即金対応にこだわるのかちょっとでも高く売却したいのか、どちらが優先順位が高いかを良く考慮して、幾らかでも高く査定してもらいたいならば即金対応にばかり固執するのは損することになりますね。

    中古車を売ろうとするときには、もしも故障している場所があるのならば自動車査定士に告げるようにしてください。

    そうは言っても、前もって修理することはしなくて良いです。

    どのような故障かによってマイナス査定される程度は異なりますが、前もって修理をお願いしてから売りに出すのでは反対に損をする結果を招くケースが多いようです。

    買取業者が故障車を修理に出す費用と個人で修理に出したときのお金では、買取業者が修理依頼する方がかなり安くなるのです。

    こう言うわけで、修理にかかった費用以上に査定額に反映された金額が上回ることはないのです。